■サンクスギビングデー

画像の説明

アメリカは11月の第4木曜日。カナダは10月の第2月曜日が感謝祭です。

地域により収穫の時期が違うので、アメリカとカナダの感謝祭の日が違うのは納得。
日本では、アメリカの祝日が引用されることが多いかも知れません。

この日、カナダ・アメリカ共に、普段は離れている家族が一同に集まり、一緒に食事を取りながら友達や収穫の恵みを感謝します。

また、現代の感謝祭は、宗教的な意味合いは弱くなっており、
たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられています。

ちょうど同じころ、日本の11月23日は勤労感謝の日です。
古くは、五穀の収穫を祝う日とされていたようですよ。
国は違いますが、土地と人々に感謝する日。