Sasa

7月7日は七夕。

短冊に願い事を書く習慣は日本だけのようです。

江戸時代は、学問や習字が上手になりますように、というようなお願いごとが主だったそう。

そして七夕と言ったら笹です。

笹竹は冬の寒さにも負けず、成長が早い、天に届くようにまっすぐ伸びる、竹の空洞のところに神様が宿ると言われることから神聖なものとして様々な神事で使われています。

一般的には、背が高いものを「竹」、低いものを「笹」としますが、厳密な区別はできないとされています。

[学名]は、動植物につける世界共通の名称のことですが、笹の学名は、「Sasa」。
外国でも「sasa」で通じる日本的な植物として知られています。

ちょっと驚き。いや、かなり驚き。