銀香梅(ギンコウバイ)

銀香梅が入りました。

<短めの説明>  おめでたい樹です。

<長めの説明>
銀梅花(ギンバイカ)、マートル【 Myrtle】 とも呼ばれます。

トップの黒い実が付いたのは11月ごろのもの。
つやつやの緑の葉に黒い実がついて、なんか素敵だ!と思いました。

6月頃梅の花のような白い花を咲かせ、葉には香りがありハーブとして利用価値が高いそう。

銀香梅 夏に咲いた時の様子

香水の原料や肉料理の香りづけなど使われます。馴染が薄いのですが、そういうことだそう。

入荷して気づきましたが、香りがいいです。清涼感のある香り。名前に「香」がつくことに納得。

銀香梅はギリシャ神話 に登場し、ヨーロッパでは「祝いの木」として結婚式の装飾、ブーケにも使われます。
調べたところ、英国王室の習慣として結婚式のブーケに必ず入れる花の一つになっていました。
2011年4月のイギリス王室キャサリン妃のブーケにももちろん。
引き継がれていく伝統は、良いものだと思います。

6月、11月は結婚式の多い月。
お祝いの席、記念日のブーケやテーブルの上に一枝加えてみては?