ツルウメモドキ

秋はこのツルウメモドキをはじめ実の物がお目見えしてきます。

ツルウメモドキは、日本各地に自生しており昔から親しまれています。
つるのうねった具合のかたちが面白く生け花にも良く使われるようですね。
ツルはリースにもなります。
色の具合といい、実の付き方といいとても味わい深い植物です。

雌雄異種からなる植物で、雄株と雌株があります。
イチョウの木も銀杏が成るもの成らないものがありますが、同じ雌雄異種の植物だからです。

植物というのは奥深い。未知の世界へ誘ってくれます。