秋の花

今日は秋に咲くお花をいくつかご紹介します。

万葉集、源氏物語にも出てくる「フジバカマ」。
古くから日本人に親しまれている花です。

画像の説明

「キリン草」 漢字では「麒麟草」。
黄色いからでしょうか?日当たりの良い岩場に分布。
あまり市場で見ないので買ってみました。

画像の説明

「ホトトギス」は、ユリ科の山野草。
斑点のある花びらが鳥のホトトギスに似ているからこの名前。
葉がしっかりしているので葉を生かして飾ってください。
画像の説明

白山菊(しらやまぎく)
キク科の多年草。秋の野原にひっそり咲いていそうです。
画像の説明

段菊
穂先から段々に咲きます。花がギュッと詰まっています。
横からも見えるように飾ってあげるのが良いですね。
画像の説明

吾亦紅(ワレモコウ)
バラ科・ワレモコウ属の多年草。
「われもこうありたい」という思いを込めて名付けられました。

竜胆(リンドウ)

伊藤左千夫の「野菊の墓」の中に出てきます。
花は日があたらないと開きません。

秋のお花は、
野山に咲くような趣のある小ぶりで可愛らしいものが多いように思います。
日本の秋をお楽しみください。

秋の七草 のページもご覧ください。