ヴァレンタインズデーの花

■ バレンタインの花

春を告げる花の一つパンジー。
ヨーロッパでは”パンジーを身に付けていると異性の愛が得られる”と言われ、「バレンタインの花」として知られています。

そして、愛のシンボルとされているバラは、バレンタインデーには欠かせない花です。
19紀のヨーロッパでは12は聖なる数字で、完璧な愛を意味し、
その名残から、欧米の男性も、デートの時やバレンタインなどでは12本のバラを贈る人が多いそうです。

画像の説明 画像の説明

12本のバラについて
直前のページへ戻る